ブログだクマ~!

ブログだクマ~!

休みの日、どこかへ出かけて写真を撮るのが好きです。 そんなオイラの気まぐれブログです。 よろしくお付き合い下さい。

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/18(Thu) 

さよなら0系

2008年12月14日博多駅
DSCF0312.jpg

DSCF0336.jpg
スポンサーサイト

コメント

☆カルちゃんのママさん
ありまっせ~!
保存車両

* 21-1,22-1,16-1,35-1:大阪府大阪市港区 交通科学博物館

この車両は量産先行編成として製造された編成の一部で、2007年8月に機械遺産として認定されたものである。また、2008年10月にはJR西日本より鉄道記念物に指定された。

* 21-2,22-2:大阪府吹田市 JR西日本社員研修センター

ただし、21-2は鉄道博物館へ収蔵されることになり、鉄道博物館に隣接している大宮総合車両センターへ搬送された[11]。搬送は2008年8月27日JR西日本社員研修センター内でクレーン吊上げ、トレーラー積込み、同月28日にセンターから搬出、神戸港から船積み、東京港大井埠頭に到着後、同月31日未明大宮総合車両センターに搬入された。鉄道博物館での展示時期、場所、方法などは未定としている。日本車輌製造製で、1964年7月 24日の車両落成時はN2編成と命名、1972年から「ひかり」用のH2編成に改称、1977年に営業運転終了、1978年4月から国鉄関西鉄道学園(現・JR西日本社員研修センター)で運転士・車掌養成用訓練設備として活用後、保管されていた。JR西日本から東日本旅客鉄道(JR東日本)に無償譲渡されたもの。ほとんどが東海道新幹線開業時の仕様そのままである。

* 21-86,22-86,36-84,37-2523,16-2034:静岡県浜松市中区 JR東海浜松工場
* 21-25(前頭部のみ):埼玉県さいたま市大宮区 鉄道博物館
* 22-56(前頭部のみ):北海道中川郡池田町 ワインの国
* 21-59:静岡県富士市 新通町公園

園内の案内板によると、この公園が日本で最初に新幹線を展示したとのこと。

* 21-73:大阪府摂津市 新幹線公園
* 22-75:東京都青梅市 青梅鉄道公園

以前は200系の緑帯に塗られていたが、後の整備の際に青帯に塗り直された。しかし塗り分け線は緑帯時代のままである。また、運転台側の窓帯の処理が正しい塗装とやや異なったものになっており、丸みを帯びさせるのが正しいが、角っぽくなっている。

* 22-77:福岡県福岡市早良区 さつき幼稚園
* 21-100:東京都昭島市 昭島市民図書館つつじが丘分室(昭島市つつじが丘公園内)

図書館として利用されている。市民でかつて新幹線に携わっていた人がいたことから整備され、ヘッドライトの点灯や警笛、行先表示器なども動作する。本棚の関係で大半の座席が取り外されたが一部当時のものが残っている。2008年時点ではヘッドライトは土休日の開館日のみ点灯することができる。展示屋根がないため状態は悪いが、定期的に塗装を塗りなおしている。

* 21-141(前頭部のみ):愛媛県西条市 四国鉄道文化館

2007年10月までは四国旅客鉄道(JR四国)多度津工場で保存されていた。

* 22-141:イギリスヨーク 国立鉄道博物館

当車両と21-141は、H94編成の先頭車。2001年に西日本旅客鉄道(JR西日本)によって寄贈された。[12]

* 22-1003(前頭部のみ):京都府亀岡市 鉄道歴史公園
* 21-2023(前頭部のみ):静岡県浜松市天竜区 佐久間レールパーク
* 22-2029(JR東海YK8編成16号車):愛知県豊川市 日本車輌製造豊川製作所
* 21-7038(←21-2026)(前頭部のみ):兵庫県神戸市中央区 神戸海洋博物館「カワサキワールド」
* 21-5035(←21-1032):台湾高速鉄道

建築限界測定用として使用されている。

交通博物館みたいなとこに展示されないのかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackbabck

このエントリのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ 今年もあと1/4日 |  HOME  | 小春日和 ≫

プロフィール

クマ万3号

Author:クマ万3号
本人がクマ万1号です。(^o^)
2号がメールを運んでます。(^^;;;
で、3号がブログ担当です。(爆)

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。